家庭が複雑だった彼女が病に倒れた。介護の為ネットビジネスに挑戦したら1億円を稼いで、自由になってしまった男のブログ

2019年に振り替える。普通の人の10年”分”のイベントを1年で行う男の2018年前後半。

昨日、僕が2018年の前半に何をしたかを振り返る記事を書きました。

ちなみのその記事はコチラ
⇒ 2019年に振り替える。普通の人の10年”分”のイベントを1年で行う男の2018年前半。

今日は、2018年後半に何をしたか振り返る記事を書きます。

7月

7月は作業会と称して、大磯ロングビーチに起業家の友人達と行ってました。

大磯ロングビーチはコチラ


こうやってロビーで、みんなでカチャカチャパソコンいじってました。

夕食は近くにある、超ボリューミーな中華料理屋さんにしました。


大の大人複数人で束になってかかっても、食べられない量でした。
味はおいしかったです。

その後は、皆で、お風呂入ってワイワイしてました。修学旅行みたいで楽しかったです。

8月

この辺りに、沖縄に行ってきました!


詳しい旅行記はコチラ
⇒ 石垣島に行ってきました。

9月

早朝の高尾山に友人達と登りに行きました。
山頂で日の出を見る事も出来て、気持ち良い時間でした。


 

登り始めた時は真っ暗!!


 

太陽出た出た!


 

「悪口は不要」と書いて「不悪口(ふぁっく)」と読む。チョット面白かったです。


 

像が輝いてる!


 

山頂到着!


 

下山して、お風呂に入った後、朝から豪勢な食事を楽しみました。そこから家に帰ってもまだ朝の10時くらい。有意義な1日でした。


10月

妻の誕生日祝いに「星のや 界」という旅館に泊まってきました!
贅沢な時間でした。


詳しい旅行記はコチラ!
⇒ 星野リゾート 界 熱海に行ってきました。

11月

11月はイタリア旅行に行ってきました!

まず最初に行ったのは水の都ベネチア(ベニス)


ベネチアでライオンとの頂上決戦。


その後、フィレンツェ!



どでかい肉とイケメンイタリア人。この後、ステーキにして頂きました。

虹が出た!テンション爆上がり!


いちいちシャレてら。


色々美術館で絵をたくさん見たけど、一番ビビッ!と来た絵でした。なんかかっけえ。

最後はローマ!(バチカン市国も!)

ローマでウーバーイーツ!

ストレートネック患者
秒速で石像になる男



多分、あと数秒で食い切らないと恋人につけられた爆弾が爆発する人の写真。


12月

僕と妻は海外ドラマの「ウォーキングデッド」の大ファンです。

見てない人はぜひ見てみて。ばちくそ面白いんで。

で、「ウォーキングデッド」の俳優さん達が来日するという事で、
会いに行ってきました!


ハリコン18ってイベント!

グレン、ロジータ、ベス、ジーザス!みんなすごくカッコよかった!
特に、ベス役のエミリー・キニーの顔が劇的に小さかった!



ちなみに、彼らと写真を撮るのには、3万7000円かかりました。


そして、写真を撮る時間は数秒。

彼らは、秒速で数万円稼ぐ傑物の類でした。


たった数秒だけど、会えてよかった!!



ちなみに、これはウォーキングデッドのニーガンって人のフィギュア



あと、ダリルも。


本当リアルに作られております。

満足満足。



この他にもマライアキャリーのライブに行ったり、秩父に旅行に行ったり、ピエールエルメのチョコレートを食べに行ったり、等々。。。


結構色々したんですが、ちょっと書ききれないので、この辺にしときます。




いやぁ、振り返ると2018年も本当に色々やりました。


僕、面倒臭がり屋だし、普段はニートの様に、好きな時に起きて好きな時にご飯食べて、好きな時に寝てというゴロゴロしてる日も多いんで、あまり行動していないもんだと思ったのですが、1年をまとめて行った事を並べてると意外と動いているもんだなぁと感じました。


多分、と言うか確実に普通に働いていては、絶対にここまでプライベートを充実させることはできなかったですよ。


イメージですが、普通に働いている人なら、これだけのイベントの数を行うには、5年~10年くらいの期間をかけて行うのではないでしょうか?


僕の実家は旅行は国内旅行を年に1回でしたし、友人の家でも旅行は年に1回って言ってたし。


もちろん、年に1回も旅行しないという家庭も多いでしょうしね。


当たり前ですが、アフィリエイトの収入を自動化させたから、時間的にも、金銭的にも、こんな生活ができているんですよね。



普通に生きると、完全に自由な時間は全くない。



以前、起業家の友人と話していたのですが、
普通に勤めていると、自由な時間は5年しかないんだね。」という話をしたんですよ。


定年の65歳で自由になり、その後、健康寿命(体が自分の思うように動くまでの年齢)である平均70.42歳までしかないんですね。


その後は、寿命まで、病気をしながら生きていくので。


しかも、その普通の勤め人の自由な5年という時間は、ただ、「時間的自由」がであるだけで、「経済的自由」ではないんですよ。


2017年に行ったフランス旅行のツアーで一緒にいた定年を来年に控えたあるおじさんは、今まで、海外は新婚旅行のハワイ以外言った事がなく、今回のフランスが2回目だと言っていたんですね。


もうすぐ定年だから、「じゃあ、もうすぐ自由に色々行けるようになるんですねぇ。」と言うと、「いや、金銭面を考えると、旅行には行けないですよ。老後の事もあるし。今回で最後ですね。」と、言っていました。


それを、聞いて、僕達は「あぁ、そうなんですね。。。。」と答えるしかなかったです。


本当の意味で自由になるには、時間的な自由と、経済的な自由、両方とも持っていなくてはいけません。


多くの普通に勤める人達が、「定年を迎えたら、好きな事をするんだ!」と定年まで頑張っても、時間的な自由(身体的な若さという時間も含め)と経済的な自由、両方を持っている期間など、本当にないんですよね。


つまり、そう考えると、本当に、アフィリエイトで自動化を構築する以外に、自由になれる方法はないと言っても過言ではないと思います。


しかも、アフィリエイトで自由になれれば、僕のように、時間の密度も全く違ったものになるんですね。
(※先ほど伝えた、僕の1年で普通の人の10年間くらいのイベントを行ったという意味)


僕は、幸か不幸か(結果的に幸い)妻が鬱になった事でアフィリエイトに出会えましたが、
この僕の記事を読んでくれているという事はあなたも、そのアフィリエイトに出会えたという事なので、
ぜひとも、アフィリエイトで自由になるまで、頑張ってほしいと思います。


そんなアフィリについて僕が書いた電子書籍について、感想をいただいたのですが、本当に熱のこもった感想を多くいただいて本当書いてよかったと思いました。


アマゾンでも、高い評価を多くいただいてますしね。





※クリックすると、大きい画像をご覧になれます。


自分だけが嬉しい事、楽しい事も、もちろん良いんだけど、自分が行った事で、こうやって他の人が喜んでくれる事も、本当に嬉しいな、良かったなと感じますね。

僕も書いた事を見て、それがキッカケで、人生が良い方向に行く人がいるんだなぁと思うと、ちょっとワクワクします。


では、今日はこれで。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ともしんの実績一覧

『ネットビジネスで
累計1億円以上の報酬』


月収469万実績 詳細

日給100万達成実績 詳細

情報起業で4200万超え


アフィリ報酬2600万超え

ペイパル収入2000万超え

テレコムクレジット決済3500万超え

ともしん プロフィール 

格闘技と音楽が好きな31才。
いつか武道館を満員にしてギターで弾き語る。

ギターはTAYLOR ( テイラー ) GS mini愛用。
つけ麺が異常に好き。

現在の愛車はベンツSクラス400h。

過去の愛車はミラジーノミニライトスペシャル。
フォルクスワーゲン 73年式ビートル。
クラウンマジェスタでした。 

高卒フリーターでしたがある事をキッカケにアフィリを開始
最高月収1290万。日給200万超え。累計報酬1億円。

・PPC NEXT ACADEMY講師
・アンリミテッドアフィリエイト セミナー講師
・PPシッピング監修インフォトップランキング1位獲得
・ネットビジネスコンプリートボックス販売。
・情報起業をしたい人達へのコンサルティング。
・1ラウンドアフィリエイト販売。インフォトップ1位獲得 購入者様3000名突破!
・電子書籍「君たちは本当の安定と自由を知らない」出版。
 アマゾンkindle本「マーケティングセールス部門」など4部門で1位達成!
・その他ASP、コンサル、会員サービスなどでの
 報酬も含めると1億円突破。

・現在、収入の自動化を確立し、何もしなくても月100万~200万円が入ってきて、自由な毎日。

自由になった経緯を書いています
ともしん自由に成るまでの実録

電子書籍を見た人の感想

私の電子書籍に関する感想をまとめてみました。
ご覧ください。

→ 電子書籍を見た人の感想

ともしんにメールを送る


お問い合わせはコチラ
ご意見、ご質問はお気軽に
本気で取り組みたい方には、アドバイスさせて頂きます

Twitter

人気ブログランキングに参加中

人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いします!