未分類

ある二人の先生

こんばんは、ともしんです。

今日でコンサル募集を終了いたします。
※メルマガでのみ募集しております。

今日はとある話を。

僕は音楽を今習っていまして、
何人かの方に今まで習った事があるんですね。

その中で、ある2人の先生の事についてお話したいと思います。

まず1人目は

昔有名な男性アーティストをプロデュースしてたという
プロデューサーさん

そして、2人目は、
ある音楽学校の有名ではない普通の先生でした。

僕は自分で曲を作りたかったり、
弾き語りがしたかったので、通っていました。

最初は1人目の有名な歌手の
プロデューサーさんの所にいっていたのですが、

教え方が

「普通は、これくらい覚えていなきゃいけないよね」

という感じで、

分かりにくい音楽理論を、何の説明もなく、
一週間後までにここまで覚えてこいという感じでした。

で、もちろん、少しは覚えようとしてみたのですが、
説明もわからないので、理屈がわからず、
記憶に定着させられないし、モチベーションも上がらない。
だから覚えるのが苦痛、苦痛だから、作業が続かない。

そんな感じで一週間たった時に、覚えられずいました。

で、

そのプロデューサーさんが、
「じゃあ覚えられてるかテストするよ」

と言ったのですが、案の定テストは答えられず、

少しイラだった顔で

「うーん、これくらいは自力で覚えないと。
まだまだ覚える事はいっぱいあるし、
君がなりたいと思ってる事はまだまだ先だよ?

これくらいはしてもらわないと。」

という感じで、僕には非常に威圧的に感じました。

威圧的に感じるとまた
質問もしにくくなり、

わかってるようなフリで、相手の言ってることにうなずき、

「じゃあ次までにココまでしておいで」

って言われても、
またわからないわけです。

で、またイラつかれて、
もっともっと僕は萎縮してしまい、

その時、音楽のレッスンに行くのが非常におっくうになり、
結局辞めてしまいました。

僕がしたいと思っていた
自分で曲を作り、
弾き語るという事はできぬままでした。

その後に、であったのが

2人目の、
ある音楽学校の、有名ではない普通の先生でした。

その方に、「曲を作って、弾き語りたい。でも音楽理論とかはわからず、
覚えようとしたんですが、難しくて挫折しました。」という事をいうと、

「そうなんですね。わかりました。

あ、あの音楽理論とか、
そんなの覚えなくていいですよ。

あとあとやってりゃ分かってきますし。
まずは音楽を楽しむ事から始めましょう。

鼻歌とかだけでも曲はできるし、

後は歌詞かけば、それだけ、歌は完成します。」

みたいな、1人目の人とは、

全く違った教え方でした。

で、一回目の宿題はちょっと売る覚えなのですが、

「適当でいいんで、
鼻歌でいいんで、メロディー考えてきてください」

って感じでした。

「え?そんなのでいいの?」と思ったんですが、

鼻歌でいいなら、いくらでもできるんで、

一週間後、その鼻歌を
歌うと、

「いいじゃないですか!ちゃんとメロディーになってますよ!
それでもう十分立派な曲できたじゃないですか!

あ、あと、今のメロディーなら、

最後のフフフーン↑♪の部分を、  フフフフーン↓♪にすると、

ちょっとカッコよく聞こえる気がするんですけど、
そうするといいとおもいませんか?」

って感じで僕より楽しそうに、
また良いアドバイスを

教えるという感じではなく、
提案という形で、非常に気さくに
教えてくれる方でした。

僕もその方のレッスンは非常に楽しく、

宿題となるものも、
提出したものが曲がどんなものでも、
必ず良い部分を見つけてほめてくれました。

モチベーションも高まり、作業は続き、楽しくて
家で、自分で曲を考える時間が非常に長くなりました。

結果的に、僕はその先生に長く教えてもらいました。

今、僕は音楽理論は正直全くわかっておりません。

ですが、僕が望んでいた、

曲を作成して、
自分で弾き語るという行為は、
できるようになりました。

何が言いたいかというと、

一人目の人の方が
だいぶ音楽のスキルも高く、地位も高く
すごい人だったと思うんですね。

でも、

二人目の無名の先生からの方が
僕は圧倒的に、音楽について多くの事を学び、
できることが増えたんです。

つまり、教えるという事、
生徒が伸びる力を大きく高める事に必要なのは、
実績の多さではないという事です。

よく言われる「名選手が名監督になるわけではない」
という事ですね。

これは、アフィリでも、同じ事がいえます。

アフィリで、
僕より劇的に多く稼いでいる人って大勢います。

しかし、だからといって、
「僕よりその人達の方に学ぶ方が絶対に稼げるようになるのか?」

というと、必ずしもそうではないでしょう。

僕は、
先ほどの音楽の先生の話ならば、
後者の先生でありたいと思います。

今日で募集終了いたします。

→ メルマガで募集してます。

僕のコンサル生の感想はこちら

→ //tomosin.com/cs2/23/

◆編集後記

最近また見返したのですが、
吉野弘さんの詩が好きです。

・夕焼け

・奈々子に

・祝婚歌

・動詞「ぶつかる」 

良いっすね。

僕もあんな優しい詞をかける人間になりたいです!

  • この記事を書いた人

ともしん(金田真司)

ブログメルマガマーケティングの専門家。アフィリエイトやコンテンツ販売、個人法人問わずのコンサルティングもしています。10年以上続けており、収益は2億円を超える。

-未分類

Copyright© アフィリエイト収入1億稼ぎ自由になってしまったともしんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.