未分類

ドラゴン桜でビジネス学んで人生変わった「情報を知るか知らないかで、成功するかしないかが変わる」

ドラゴン桜 ビジネス

こんにちは、ともしんです。

突然ですが、ドラゴン桜ってドラマ知ってますか??

元々は漫画だったそうなんですが、僕はドラマで知りました。

 

ドラマでは阿部寛が主役で、生徒役に長澤まさみがいましたよね。

今、令和になって、ドラゴン桜2が始まって、過去に生徒役だった長澤まさみが先生になって、再登場してたり、何年たっても、話題に事欠かない素晴らしいドラマです。

 

物語は簡単に良いますと、昔は暴走族だったけど、
その後、更生し弁護士になった桜木という男が、
偏差値のとんでもなく低い馬鹿高校の生徒達を、
独自の勉強法で、たった1年で東大に行かせるまでを描いたドラマなんですね。

このドラマ、もし見ていないのなら、是非見ておいて下さい。

「ドラゴン桜 動画」とかでyahooやグーグルを調べてみると、
もしかしたら無料で見れるかも知れません。

僕個人の意見では、コンテンツビジネスや、アフィリエイトに関する下手な教材を
何個も何個も見るよりこの動画見た方が稼げるようになるのではないかと感じてます。

別にコンテンツビジネスやアフィリエイトに関する情報があるわけではないんですがね。

でも、

「何かを成し遂げるためには、何が必要か?」

という部分を分かりやすく教えてくれます。

コンテンツビジネスやアフィリエイトで稼ぐ事もそうでしょ?

月100万稼ぐぞ!とか目標があるじゃないですか。

でも、その目標に向かってどのように進んだらいいのか分からないから、
不安だし、不安だからモチベーションが続かないので、稼げないんだと思うんですね。

そうやって、くすぶっている方には是非見てもらいたいドラマです。

僕もこのドラマを見て考え方が凄く変わりましたから。

ここで、僕がドラゴン桜のドラマの中で印象に残っているエピソードを少しお話しますね。

帰国子女と落ちこぼれバカ生徒が英語のテストで勝負

 

阿部寛演じる、桜木弁護士と、桜木弁護士の勉強法に納得に行かない英語の先生が、
あるとき、勝負をする事になりました。

 

その勝負とは、
桜木弁護士が教える、落ちこぼれの馬鹿生徒と、
英語の先生が教えている帰国子女で英語ペラペラの生徒が、
東大に入るための試験に、実際に出た英語の問題を行い、
どちらの点数が良いかを競う勝負です。

 

勝負する前、落ちこぼれの生徒達は、桜木弁護士に
「帰国子女の英語ペラペラの奴に英語のテストで勝てるわけないだろ!」
といっていました。

 

しかし、桜木弁護士は、
「いいから俺の言う事を信じて、黙って勝負しろ!」
といいました。

 

この勝負、どう考えても、帰国子女の生徒が勝つように思いますよね?
僕もドラマを見ている時はそう思っていました。

しかし、勝負は、桜木弁護士の教える落ちこぼれ生徒が勝つのです。

なぜか?

それは、桜木弁護士が「東大の採点方法」を知っていたからです。

どういう意味か今から詳しく説明しますね。

東大の採点方法は、減点法なんですね。

桜木弁護士はそれを知っていたから、
落ちこぼれ生徒に、中学生でもわかるような
簡単な単語を使って英語の問題に答えろ!

といいました。

東大の採点方法は、減点法なんで、
中学生が知っているような簡単な単語であろうが、
英語のスペルや文法の間違いが無ければ、
それは正解になるんです。

しかし、帰国子女の生徒は東大が減点法だという事を知りませんでした。

ですので、
「東大の試験なんだから、難しい単語を使った方が良いだろう。」

とか

「東大の試験なんだから、もっと難しい文法を
使った方が点数が高くなりそうだ」

と考えて、難しい単語や、文法を多用して、
スペルミスや、文法を間違った使い方を
たくさんしてしまって減点されてしまったのです。

結果、

落ちこぼれ生徒は、自分より明らかに英語の能力の高い帰国子女に生徒に、
英語のテストで勝ってしまったのです。

この時、僕はこう感じました。

「東大が減点法だという「情報」を知っているか知らないかという事で、
実際の英語の「実力」に大きな差があったとしても、勝ってしまう事があるんだな。

これは、世の中の全てに、この事柄が関係しているかも知れないな。

正しい「情報」を知る事ができれば、今、自分よりすごい人達より、すごい人になる事が可能だ!」

と感じ、その時から、今でも、自分の中ですごく重要に思っている部分です。

この考え方を信じて生きてきた結果、
僕は現在、同年代の人に比べ、数十倍大きな金額を稼ぐようになりました。

僕は高卒で、一般的に社会で生きていくために求められている知識
というものが、全くと言って良いほどありません。

しかし、僕は、ネットビジネスが、すごく費用対効果が高くて、
他のビジネスと同じ作業量をこなしても、
自分に入ってくるお金が多いビジネスモデルだという
「情報」を手に入れ、実践したのです。

僕はネットビジネスを始めて、
まだ思うように稼げていない時期は、
周りの友達は僕の事を馬鹿にしていました。

「お前みたいな高卒が、金持ちになれるわけないやん。
どっかに就職する事が一番幸せになる方法やって。
まぁお前大学も出ていないし、今フリーターやか
ら普通の会社でも入れへんかも知れないけど。」

と言われてました。

しかし、そう言っていた友達の週十倍も現在は稼いでます。

やっぱり僕の考えていた事は間違いではありませんでした。

もちろん、自分のスキルというものも大事だけど、
正しい「情報」を得て、正しく「習得」するという事も
同じくらい、いやそれ以上に大事だという事です。

それは、アフィリエイトやネットビジネス、コンテンツビジネスでも同じです。

ビジネスで稼ぐために、
非常に重要な考え方なので、是非覚えておいてくださいね。

 

いや、本当にドラゴン桜はビジネスにも役立つ多くの気づきがありますね。

 

素晴らしい漫画、ドラマです!

Amazonランキング1位の書籍を期間限定プレゼント


僕は、もう10年以上、
ネットビジネスで稼いでいます。

ですが、昔は普通の人間でした。
というより、普通より大変な暮らしでした。

病気に苦しむ妻を介護しながら
寝る間も惜しんで、ビジネスを始めました。

しかし、ビジネスに真剣に取り組んだら、
わずか1年弱であっさり月100万達成しました。

最高月収は1290万円です。

学校や、社会で習った今までの常識が、
音を立てて崩れていきました。

また、ビジネスの仕組み化スキルも極めたので、
自動で月100万以上の収入が発生します。

朝起きたら、報酬発生メールが届いていたり、
友達とご飯中に報酬発生メールが届いたりします。

その実績を元に、50億の不動産会社の社長や、
中小企業や個人商店にコンサルもしています。


その経験から、ビジネスに関する
電子書籍を発行しました。

アマゾン1位を獲得、4冠達成し、
1000人以上から高評価をいただいてます。

その書籍を今、期間限定で
メルマガもしくはline内で
無料プレゼントしています。


1つ1つの話の段落も、短く区切っているので、
読みやすく、勉強になると評判です。

いつ無料プレゼントを停止するかわからないので、
少しでも興味ある場合は、すぐにご覧ください。

→Amazonランキング1位の書籍を無料を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
  • この記事を書いた人

ともしん(金田真司)

ブログメルマガマーケティングの専門家。アフィリエイトやコンテンツ販売、個人法人問わずのコンサルティングもしています。10年以上続けており、収益は2億円を超える。

-未分類
-, , , , ,

Copyright© コンテンツビジネスで2億円稼ぎ自由になれたともしんのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.