コンテンツビジネスに関して 未分類

コンテンツビジネスは難しい?いや簡単ですよ。月100万は余裕です

 

コンテンツビジネスが難しいと考えて、
この記事を見ている方もいると思いますが、
コンテンツビジネスって全然難しくないですよ。

というかめちゃめちゃ簡単ですよ。他のビジネスに比べて。

他のビジネスはそもそも店舗を構えたり、
様々な用意をしなければいけないです。

小さなカフェするだけでも、すごい大変です。

準備にかかるお金は、
数百万円以上は確実に必要だし、

期間も半年~1年ぐらいかけて、
ようやく始めることができます。

ボンビーガールで、新しいお店を始める
人の特集とかありますけど、本当に大変そうです。

なのに、圧倒的に利益率が低いですし。

反対に、コンテンツビジネスはめちゃめちゃ簡単です。

 

自分が商品を提供したいジャンルについて、
悩みを抱えているお客さんを対象にして、

そのお客さんの悩みに対して
解決できる。またはスキルアップさせることができる情報を
文章を書いてPDFにしたり、動画で解説したりするだけ。

たった、それだけです。

それを送るだけなので
ビジネスの中でめちゃめちゃ簡単な部類だと思います。

自分のビジネスが決まっていたら、
今日から始められますよ。

初期資金はほぼなし。

最適な環境を整えるにしても、
数千円あれば十分です。

クオリティがいいかどうかは抜きにすれば、

今日、商品を作って、
今日、販売ページを作って、売り出せます。

それなのに、というかそれだからか、
かかる経費がめちゃめちゃ少ないから、利益率は劇的に高い。

1万円の商品を売ったとして、
決済手数料だけ数%だけ取られるだけなので、
9500円くらいは利益なんです。

こんな簡単なビジネスないですよ。

 

コンテンツビジネスは、
あのホリエモンこと堀江貴文さんが提唱する、
儲かるビジネスの4原則の特徴を全て含められているんです。

その4原則。

①小資本で始められる

②在庫が無い

③利益率が高い

④毎月の定期収入が確保できる

です。

この特徴をコンテンツビジネスに当てはまっていることを
詳しく説明していきますね。

儲かるビジネスの4原則の特徴1つ

①小資本で始められる
コンテンツビジネスは、極端に言えば、
その気になれば、タダで始められます。

ビジネスをするのに、適切な環境を整えるのに投資したとしても、
月に数千円あれば、十分始められるくらいです。

ブログや、youtube、SNS、メルマガなどを用意しても、月に数千円あればOK。

自分のドメインという形ではないが、自分の商品の販売ページのレターを作成する際も、
ペライチというサイトを通して、作成すれば無料で作れます。

無料のサービスは、運営サイトが終わってしまうと、作ったブログなどが消されるリスクがあったり、
自分でカスタマイズする自由度が少ないので、

ある程度売れてきて稼げたら、
その中から、一部のお金を投資して、自分のドメインというネット上の住所を借りるのが良いでしょう。

これも年間でいえば、数千円。

そこに1万円程度で購入可能な、キレイなテンプレートという、サイトを作る雛形を用意して、
誰に削除される可能性もなく、自分で思い通りに魅力的に作れる、販売ページを用意すればいいんです。

ですから、ほぼリスクなんてありません。

商品を作成する方法は、自分のスキルや経験を、PDFの文章にしたりや、スマホで動画として撮る
だけなので、商品開発自体にも、全くお金をかけなくても可能です。
しかもそのジャンルは、幅広く、

僕のようにwebマーケティングを駆使し、セールスライティングや、
web集客するスキルを高めて、ネットビジネスで成果を出す方法を教えたり、

恋愛でうまくいくコミュニケーションの方法を動画にして教えたり。

筋トレの知識のある人が、効率よく筋肉をつけてかっこいい体になる方法を動画にして販売したり。

音楽の知識のある人が、
DTMでカッコ良い音楽作る方法を具体的解説した動画を販売したり。

ペットのしつけをうまくする方法を販売する人もいれば、

あがり症で苦しんでいる人に向けて、
あがり症を抑えて、自信を持ってプレゼンする方法を解説して動画にして販売している人もいます。

また、株式会社リクルートが運営するWEB学習サービス、スタディサプリというものがあります。

スタディサプリは、WEB学習システムで、
大学受験予備校と同じ質の高い授業をインターネットを通して配信し、利用者は自宅のパソコンやスマートフォン、タブレットなどで視聴する形式をとるんですよね。

あれだって、オンライン上のコンテンツを販売しているという意味では、
オンラインコンテンツビジネスです。

あのリクルートという大手の会社も実践しているビジネスを、僕たちは個人でも実践し、大金な収入を得る事が可能なんです。

そして、僕はそのオンラインコンテンツビジネスで、
もう10年以上、生計を立てています。

正直、ほとんどの業種のビジネスは、
オンラインコンテンツ化できるのではないかと僕は考えています。

少なくとも、書店で販売されている書籍のジャンルであれば、オンラインコンテンツにする事が可能です。

世の中、悩みの種類って数多くありますので、その中のたった1つに特化して、
その悩みを解決してあげれば、大きく稼げる可能性は大いにあります。

もちろんコンテンツビジネスを販売するスキルを高める為に、学ぶ意味でコンテンツビジネスの勉強に投資をした方が質の良い商品を作れて稼げる可能性は高まりますので、それはオススメです。

しかし、通常のビジネスのように、商品開発や、お店を構える事に数百万、数千万円もかかる事に比べれば圧倒的に少ない金額で始めることが可能です。

例えば、自分が興味のあるジャンルに関して、10冊でもしっかりと読み込めば、そのジャンルについて、ある程度のノウハウを提供できる立場になれます。

書籍なんて、1冊千円程度ですよね?

すっごく極端な例なら、ブックオフなどいけば、100円でも売っている、
つまり最小で1000円くらいでも、十分スキルを養う気になれば養うことが可能なんです。

また、自分がその分野でスキルが圧倒的にないと商品が売れないんじゃないか?

 

と思う人もいると思います。

断言します、それは完全な思い込みです。

自分のスキルがその業界でトップクラスでなくてもく、人が喜んでくれる価値を提供する事は十分可能ですし、
お客さんは喜んで、お金を払ってくださいます。

そのスキルが高くなくても、大金を稼げた実際の事例をお話しましょう。

これは日本で初めて、女性で航空会社社長となった株式会社エアトランセの社長である江村林香さんの実際のお話です。。

江村さんが短大生だった時代。

家庭教師のバイトをしようと思ったのですが、
江村さんには、一向に家庭教師してほしいという声がかかりませんでした。

そりゃ、たしかに、高学歴で有名な大学なら、
家庭教師してほしいでしょうが、普通の短大なら、しょうがないかも知れません。

しかし、江村さんは発想が違いました。

江村さんは、「自分のような短大生の家庭教師を必要としているのは、どんな子どもだろう?どんなご両親だろう?」と考えたんですね。

それを考えた末、

「不良や引きこもりなどで、偏差値40以下しかない生徒さんの家庭に、
偏差値50にします。っていうサービス」をする事にして宣伝したんです。

すると今まで、そのような層に向けてのサービスがなかったので、

子供が引きこもっていたり、不良になってしまい
「我が子の将来はどうなるんだろう。。。」と不安に感じている親御さんの目に止まり、
多くの家庭から、家庭教師をしてほしい!という声が殺到したんです。

このサービスをして江村さん、なんと短大生で、
月60万円以上のバイト代を稼げたそうです。

月60万ですよ!

おそらく東大や早慶といういわゆる高学歴の
家庭教師のバイトしている人達より稼げてしまってますよね。

そして、良く考えてほしいのですが、
通常の家庭教師を雇うであろう、偏差値60くらいので
、もう90点とか95点の成績を出す好成績の子の点数を、
5点、10点上げる事ってとてつもなく難しいんですよ。

なぜなら、基礎がしっかりとしている子のその5点、10点のミスって、
本当に、読み間違いのミスと、書き間違いとか、スペルミスなどの
うっかりミスが多いんですよ。

そのうっかりミスって、もう家庭教師が教えられる部分とは違いますね?

しかし、偏差値 30とか40の子の、
テストの点数を10点上げる事って、圧倒的に簡単なんですよ。

なぜなら、そもそも基礎ができていないから、
例えば、九九とローマ字がなどの本当に誰でも教えられるような部分が原因で、
多くの生徒が苦しん でいたので、そこを徹底的に教えて上げれば、あっというまに
偏差値が上がって、いわゆる「普通」の学校に受かる知識が身についたんですね。

そう、江村さんは発想が違ったんです。

「業界で一番になる事」ではなく、「今の自分を求めてくれる人は誰だろう?」

そう考える事で、高学歴の大学生より、大きな金額を稼げるようになったんです。

もちろん、自分のスキルを高めるつづける事が大事です。
なぜなら、自分が提供できるサービスの幅が広がるので、稼げる可能性が高まるからです。

しかし、それと同時に、「今の自分を求めてくれる人は誰なのか?」の視点も同じように大事にすれば、

あなたが今持っているスキルや経験が、別が業界トップではなくても、
稼げる可能性はありますよね?

だから、誰でも、視点さえ大事にすれば、
オンラインコンテンツで稼げるようになるんです。

儲かるビジネスの4原則の特徴2つ

②在庫が無い

ということです。

オンラインコンテンツは無形商品なので、在庫を抱えなくてすみます。

通常のビジネスなら、在庫を抱えるビジネスがほとんどです。

その在庫を仕入れる事自体にお金が莫大にかかります。

しかも、その在庫を置く場所も借りて用意しなければいけません。

つまり、その分、賃貸を借りる場所代もかかります。

それが、もし飲食とかなら、その仕入れた在庫が腐ってしまう可能性もあるんです。

しかし、コンテンツビジネスなら、無形商品のデータで送るだけなので、
在庫もいりません。

在庫をおいておく場所を借りる必要もありません。

また、お客さんが、自分のブログや、セールスのサイトから、購入した際に、自動返信のメールとして、コンテンツにアクセスできるURLなどを載せておけば、

勝手に、商品がお客さんに届けられるんです。

とてつもなく素晴らしすぎるビジネスモデルですよね?

儲かるビジネスの4原則の特徴3つ目

 

③利益率が高い

という事です。

コンテンツビジネスは、在庫もいらないし、
個人でできるから人件費もいらないので、
売れた金額の「ほぼ大半が利益」という
素晴らしいビジネスです。

決済会社によって、手数料は違うけど、
決済手数料の数%は引かれて、
それ以外のすべて90%以上は利益。

例えば、1万円の商品を販売すれば
9500円とか稼げるんです。

ありえないですよね?

しかも、決済会社によっては、
お客さんが分割決済で支払ってくださった場合も、
次の月に一括で支払ってくれる場合もある。

例えば、自分の講座を30万円で販売するとしましょう。

分割払いで、24分割を選んだ人がいたとしても、
そのお客さんの支払い自体は、最初に月に1万ちょっとの支払いしかしていないのに、

販売者である自分には、次の月に手数料を引いた
約28万くらいの金額を一気に振り込んでくれる決済会社もあるんです。

つまり、あなたが、30万の商品を月に20個販売して、購入者の皆さんが、全て分割で、その月の実際に売上が1万ちょっとの20人分。

20万と少しのお金しか払っていただけていないとしても、実際に、支払月である2ヶ月後に入ってくるお金は、手数料を引いた約五百数十万ほどの利益が入ってくるんです。

すごくないですか?たった20人ですよ?

それだけで、月五百数十万。今の時代、2020年の
平均年収409万と言われていますが、

その平均年収より100万以上も高いお金をたった1ヶ月で稼げてしまう事もあるわけです。

すごくないですか?

そんな事が可能なくらい、オンラインコンテンツビジネスは、利益率が圧倒的に高いんです。

儲かるビジネスの4原則の特徴4つ目

④毎月の定期収入が確保できる

という点です。

コンテンツビジネスは、稼ぐ流れを仕組み化する事が可能なので、自動で収入を得る状況を作る事ができるんです。

でも、ここまで聞いたあなた、自動って言葉を聞いた時、一気に、胡散臭くなりませんでした?

「どういう事?自動?なんで働いていない時に収入が発生するん?」

って思いましたよね?

でもちょっと待って

後、1分ください!

自動で稼ぐって、つまり働いていない時に、売れるって事なんですけど、これ、別に普通のことなんですよ。

だって、それこそ、進研ゼミとか、先ほど解説したスタディサプリとか、世間的に有名な企業だって、自動で稼いでいる会社なんですよ?

ちょっと説明させてください。

毎月、教材が届いたりしますけど、あれ、進研ゼミの会社の社長さんが、毎月毎月、何万、何十万という購読している自宅に手作業で届けていると思いますか?

そんなわけないですよね。

申し込みしてくださった人がいれば、その人に自動でコンテンツや商品が届くシステムを構築してます。

そして、それは個人でも可能であるという事なんです。

例えば、メルマガのシステムの1つの方法として、
ステップメールという、シナリオ形式で、1日目にこのメールを送る。

とか、10日目にこのメールの内容を送るみたいな事を最初に設定できてしまうシステムがあるんです。

これも個人で、簡単に設定できてしまいます。

そんな事ができてしまうんです。

すごくないですか?

そして、これはlineなどでも同じシステムが使えます。

なので、自分の商品に興味のある人が
自分のメルマガに登録してくれれば、

勝手にステップメールが毎日届くようになり、
自分のサービスや商品の魅力を伝えてくれて、

お客さんが申し込みたいときに、申込んでくれれば、

自分は何も働いていないときでも収入が自動で発生するんです。

それで寝て起きたら、報酬が入っている状況があるんです。

なので、そのようなシステムや、ブログやyoutubeなどからアクセスが自動で集まる状況を作れば、
毎月、自分が働いていなくて、ある一定の収入を発生させるシステムを構築する事も可能なんです。

つまり、リクルートのスタディサプリや、進研ゼミなどの大手の会社がしている自動で稼ぐコンテンツビジネスと同じシステムを構築する事が個人で低リスクで実現できるんです。

僕は、そのシステムを構築した事により、今では月100万以上を、自動で収入発生する事に成功しました。

また、この仕組みのおかげで、
以前、イタリアに旅行にいくために飛行機に乗っていた時に面白い事が起こりました。

僕は、飛行機の中にいたので、スマホを切って、全く仕事をせずずっと寝たり、映画を見たりして時間を潰していたんですね。

そして、イタリアに着き、スマホの電源を入れると、飛行機に乗っていた時間に、20万のオンラインコンテンツが3件売れて、60万円も入っていました。

そして先ほど解説したように、それはほぼ利益です。

飛行機で寝ている時間で、
そのイタリア旅行にかかる費用以上を
稼げてしまい、ビビった経験があります。

どうでしょう?

突き詰めると、このような経験も可能なのが、コンテンツビジネスなのです。

以上、僕が個人で稼ぎ続けてきた、
コンテンツビジネスという素晴らしいビジネスモデルの解説でした

 

◆その他のコンテンツビジネスについての記事はこちら

コンテンツビジネスの作り方とは?2億円稼いだともしんが解説します。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は、もう10年以上、
ネットを使ったビジネスで稼いでいます。

今はそんな感じですが、昔は普通の人間でした。
というより、普通より大変な暮らしでした。

病気に苦しむ妻を介護しながら
寝る間も惜しんで、ビジネスを始めました。

しかし、ビジネスに真剣に取り組んだら、
たった数年であっさり月100万達成しました。

最高月収は1200万円です。

学校や、社会で習った今までの常識が、
音を立てて崩れていきました。

また、ビジネスの仕組み化スキルも極めたので、
自動で月100万以上の収入が発生します。

朝起きたら、報酬発生メールが届いていたり、
友達とご飯中に報酬発生メールが届いたりします。

その実績を元に、50億の不動産会社の社長や、
中小企業や個人商店にコンサルもしています。

その経験から、ビジネスに関する
電子書籍を発行しました。

アマゾン1位を獲得、4冠達成し、
1000人以上から高評価をいただいてます。

その書籍を今、期間限定で
メルマガのなか限定でその書籍を
無料プレゼントしています。

1つ1つの話の段落も、短く区切っているので、
凄く読みやすいし、勉強になると評判です。

いつ無料プレゼントを停止するかわからないので、
少しでも興味ある場合は、すぐにご覧ください!

→電子書籍「君はまだ本当の安定と自由を知らない」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
  • この記事を書いた人

ともしん(金田真司)

ブログメルマガマーケティングの専門家。アフィリエイトやコンテンツ販売、個人法人問わずのコンサルティングもしています。10年以上続けており、収益は2億円を超える。

-コンテンツビジネスに関して, 未分類
-, ,

Copyright© コンテンツビジネスで2億円稼ぎ自由になってしまったともしんのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.