◾︎残り数時間で募集、終了です。(L5"7)

残り数時間で募集、終了です。

たびたびメールしてしまい申し訳ありません。

残り数時間で3LC、募集終了となります。

もしかすると申し込みし忘れているかもしれないので、
念のため確認させていただきました。

→ https://web-attract.net/lp/lineruto5dasyu3lc-2kaaai

(本日締め切り。残り数時間です。)

もし申し込み忘れていた!という場合は、
本日中にお申し込みを済ませておいてください。

3LCの詳細に関しては上記申し込みページをご覧になってください。

それでは失礼します。

■月数万円の実績でウロウロする人、突き抜ける人の違い。

ツイッターを見ていると、多くのアフィリエイターさんが、
今月はいくら稼げたと言う成果報告をしている人がいます。

そんな中で、

「いつまで経っても、月数万円の実績でウロウロし、会社勤めを辞められない人」

逆に

「最初は月数万円だったけど、その後、突き抜けて、百万円単位の報酬を稼ぎ、人生を謳歌する人」

と、人により違いがあります。

その人達のブログなどを見ていると、
やはりくすぶっている人にはくすぶっている理由があります。

突き抜ける人には突き抜ける人の理由があります。

しかし、その違いは、本当に少しの事なのです。
本質的にはたった1つの思い違いなのです。

その1つを修正すれば、それは全ての内容に反映され、
突き抜けられるようになるのです。

くすぶっている人の行動をみてると、
本当にもったいないなと思う事ばかりです。

直接知り合いではないので、別にアドバイスしたりはしないですが、
いくつも惜しいところが見つかります。

まず、そもそもくすぶっている人達は、
自分が突き抜けられるという事をわかっていません。

素晴らしい実績を持っているのに、
その実績を全く活用できていないのです。

もし僕が今、くすぶっている人と同じく、
月たった数千円、1万円ほどの少額な金額でも稼いでいる実績があれば、
その状態から、100万円の収入を生み出す事は十分できます。

そして、そのノウハウは全て、3LCのステップ2、ステップ3に詰め込んだつもりです。

ずっとくすぶっていて、
「どうすれば、収入をあげられるのだろう。。。」と思っている人達にも、
ぜひ、3LCの内容が突き抜けるキッカケになればと思います。

3LC、詳細はこちらです。

→ https://web-attract.net/lp/lineruto5dasyu3lc-2kaaai
※残り数時間で募集、終了です。

◆僕が今回、3LCを作った理由

・普通に生きる事は無理ゲー  

「普通に生きる事が一番難しい」という言葉をよく聞きます。

一番かどうかは別として、僕もこの言葉には共感します。

世間の普通とは、どんなものか。

おそらく、高校、大学を出て、そして、結婚して、子供ができてという形でしょうか。

そのような普通の暮らしには、大変な事が本当に多いと思います。

勤め人は、朝から晩まで働いても、
来月をギリギリ生活できるかレベルの給料しかもらえません。

夫婦の時間もゆっくりと作れない。

家庭、子育てのほとんどを任せている妻にも
半年に1度しか美容室に行かせてあげられません。

当然、子供の参観日、運動会にも行けません。

あるアンケートでは、通常のお小遣いは

20代では、平均2万1000円。

30代では、平均2万2000円。

40代では、平均2万9000円。

50代では、平均3万2000円。

という結果だそうです。

つまり、20代から50代まで頑張っても、
お小遣いは、約1万しか増えないのです。

その増える金額以上に年齢を上がると共に、仕事での責任はどんどん増えていきます。

毎日、満員電車に、まるで空港で取り扱われている旅行鞄の様に詰め込まれ、
往復で1日数時間、痴漢に間違えられないように常に気を張りつめていなければいけません。

これだけ大変なのに、これは仕事ではなく、ただの仕事に向かうための時間なのです。

上司からは、理不尽に命令され、怒鳴られる。

上司がミスした事なのに、それを自分のせいにされ、謝らされたり、
逆に、自分が頑張って成果を上げても、上司の手柄になってしまう。

飲み会ではそんな上司のコップにビールを注いで、媚び諂わなければいけない。

自分の仕事が早めに終わっても、周りの仕事が終わっていなければ、
帰ってはいけない暗黙のルールによって、サービス残業をさせられる。

また、40代、50代になれば、
親が年老いてきて、介護も考えなければいけません。

夫は朝から晩まで働いているので介護は当然できません。

当然、すでに朝から晩まで家庭の事をこなしている妻に、
さらに、大変な介護という重労働を任せなければいけません。

普段から、忙しくて、夫婦の時間なくコミュニケーションを取れないのに、
新たに降りかかってくる問題で夫婦間の溝も、より深いものになる可能性は十分にあります。

もし、老人ホームに預けるにしても、
東京都の場合は、介護が必要な方が入るタイプのものは、入居金が1000万円前後、
月額費用は25万円前後が平均金額です。

地方なら、それより安い所はありますが、それでも非常に大きな金額です。

もちろん、親のお金からある程度は払えたとしても、
数万円~10万円ほど、子供夫婦が負担するのもよくある話です。

会社勤めしている場合、日々、自分たちで生きていくだけでもギリギリなのに、
老人ホームの金額まで毎月、負担するのは非常に厳しいものがあるでしょう。

さらに世間では、老人ホームに預ける事を、
まるで姥捨て山をイメージする人もまだまだ多く、陰口、悪口を言われる事もあるようです。

また、自分たち自身の定年後の年金についても、

現在、支給される年齢は65歳ですが、
政府は、支給される年齢を75歳まで上げようと計画が進められているそうです。

「昔より寿命が延びているから、今は70歳を超えても、まだ若い。
75歳まで働かないとつまらないという認識に、国民の意識を改革していかなければいけない」
というのが、政府の意見だそうです。

日本の平均寿命はは男性で約80歳ですが、
健康を維持できる年齢、つまり健康寿命は約71歳です。

身体にどこかしら、病気を抱えている状態でも、
75歳までは働かないといけない意識改革という名の洗脳を行うそうです。

他にもいろいろあるでしょうが、すぐに思いつくだけでも、
これだけの大変な事があります。

現在、夫婦の3組に1組が離婚する世の中です。
この数字も、このような日常を暮らしていれば、当たり前かも知れません。

どう考えても、今の日本の普通というのは、
個人や、家族単位での幸せに生きられるように設計されていません。

僕の妻は、複雑な家庭でした。

離婚した後、義母からのいじめ、実父は仕事のストレスで暴れまわる。
そのせいで鬱病になりました。

そのような家庭ばかりではないので全ての責任ではないかもしれませんが、
僕はこの日本の「普通」という生き方自体が、
妻の実家を大きく狂わせた一つの原因でもあるのではないかと思うのです。

難易度が高すぎてクリアできないゲームのことを「無理ゲー」といいますが、
日本の「普通」というのは、本当にその状況だと僕は思います。

この状況を生きるなら、少し道を踏み外して、アフィリを頑張った方が、
5年後、10年後、確実に幸せと感じられる時間は増えていると思います。

3LC、詳細はこちらです。

→ https://web-attract.net/lp/lineruto5dasyu3lc-2kaaai
※残り数時間で募集、終了です。

今後の人生を新しい気持ちで迎えて、より良く生きていきたい!
と思っていらっしゃるなら、ぜひ、ご参加ください。

必ず、参加してよかった!と思ってもらえると思いますので。

では失礼します。

  • この記事を書いた人

ともしん(金田真司)

ブログメルマガマーケティングの専門家。アフィリエイトやコンテンツ販売、個人法人問わずのコンサルティングもしています。10年以上続けており、収益は2億円を超える。

Copyright© アフィリエイト収入2億円稼ぎ自由になってしまったともしんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.