未分類

月100万達成したコンテンツビジネス起業家の悩み

こんにちは、ともしんです。

今日は、

ちょっと金額の大きな話をしますが、

今、全く成果が出てない人、

月に数万円しか成果が出てない人にも
非常に関係のある話なので、ぜひ見てみてくださいね。

以前、月100万円を稼ぐ
アフィリエイターやコンテンツビジネスをしている起業家さんと話していたのですが、

「もっと大きな金額、例えば月1000万円を達成したいのに、稼げない」

と、悩んでいました。

僕は月1200万を達成した事があるので、わかるのですが、

その起業家さんの話を色々聞いていた時、
この人は、LTVを高めるスキルがないんだなと思いました。

僕自身、月100万レベルで、
くすぶっていた時期が多少なりともあるのですごくわかります。

※正確には、僕は、最初の目標が月100万だったので、
それ以上伸びる必要を感じずに学ばなかったのですが。
その数年後、考えが変わり、再度、学び始めた経緯があります。

話を戻します。

LTVとは、顧客生涯価値の事です。

つまり、1人のお客さんが、どれだけのお金を一生で払ってくれるのか?の数値の事

例えば、オンラインサロンをしていて、
月5000円会員費で、ある人が、一ヶ月で辞めてしまうとすると、
その人のLTVは5000円という事になります。

他の人が月5000円のオンラインサロンに11ヶ月間入ってくれて、
それで退会してしまったら5000円×️11で、その人のLTVは5万500円という事になる。

そして、生涯で、この2人しかお客さんしかいないとしたら、
合計で売り上げ6万。それを2人で割ると3万円。

つまり1人のお客さんは3万円という事になる。

この1人当たりの売上の数値の事をLTVといいます。

この数値を高めていけば、自ずと、収入は増えていくんですよね。

このLTVの概念は、生涯の顧客価値でありますが、
一ヶ月という単発の売上を増やす際にも非常に大事な考えなんです。

そのLTVを高めるためのスキルを磨いた事で、
僕は、月1200万という収入を達成する事ができました。

LTVを知れば、今後入ってくるお客さんから入ってくる金額も
計算しやすいので、その売上を元に他の戦略が圧倒的にしやすくなりますよね。

例えば、LTVをしれば、新規のお客さんを集めるための広告費も
この金額までなら払っても良いと言う基準が分かるので
よりどんどん広告費をかけることもできます。

つまりLTVを知れば、収入が急上昇するんですね。

でもLTVを知ったところでそのLTVが
非常に少なすぎれば広告費をかけることもできないし

つまり、収入を急上昇させる事はできないので、
LTVを高めるための工夫とかノウハウを学んでいかなければいけないんですね。

※例で、広告費をかけるという話をしたけど、
広告費をかけるから、月1000万達成するという意味じゃないですからね。

そんな表面的な話ではなく、LTVをあげる方法はもっと深いです。
ただ、学ぶと凄いビジネスが楽になります。

僕自身もこのLTVの数値を高めるための
スキルを養うことで僕も一気に月1000万と言う金額に到達することができた。

このスキルがあれば今後、何度でも月1000万円を達成する事ができます。

月8桁の公式が僕の中にすでにあるからですね。

このLTVを意識するだけで自分の生涯年収大きく変わる。
また人生の安心感も変わります。

「このLTVについて学べば
多くの人がより成果を出すことができるんじゃないか?」

と思ったので今後もLTVについて
発信していこうと思います。

以前、歌手のファンクラブの集客に関して、コンサルした際に、
LTVを高める事について、説明した動画があるので、見てみてください。

月1000万を達成するための
LTVあげるノウハウではないですが、めちゃめちゃ勉強にはなるかと。

では、次回もお楽しみに。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

  • この記事を書いた人

ともしん(金田真司)

ブログメルマガマーケティングの専門家。アフィリエイトやコンテンツ販売、個人法人問わずのコンサルティングもしています。10年以上続けており、収益は2億円を超える。

-未分類
-, , ,

Copyright© アフィリエイト収入2億円稼ぎ自由になってしまったともしんのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.