ステップメールについて ステップメールの教科書 ステップメールの書き方

ステップメールの教科書の感想「ネットビジネスといっても1つのビジネス」だと改めて感じた。

ともしんです。

ステップメールの教科書、
連日、売れております。

ありがとうございます。

ステップメールの教科書と、

そのステップメールの教科書に
先着特典としてつけている

ステ教作者の上野さんの
「30万円のコンサル生だけが聞けるセミナー」
への感想をいただきましたので、

ご紹介しておきます。

■ I さん

ここからは教材の感想についてです。

「ステップメールの教科書」

最初のセールスの構造から驚きの連続でした。

自分がセールスについて何もわかっていなかったことに気がつけました。

言葉を知っていても中身や仕組みまで
自分の中に落とし込めていませんでした。

セールスとはそもそも何か
信頼と信用について

あまりになんとなくでやってた
自分に対して恐ろしく思いました。

現状に気づけて良かったです。

信頼と信用の「結婚」といった
PDF内の例えがわかりやすかったです。

ビジネスをやる上での捉え方が
まずかったんだなーと読んでて思いました。

○○はどんどんしましょうとかですね。

○○は嫌じゃなくて、
むしろ待っている的な考えはありませんでした。

お客さんの本当の状態がわかっていませんでした。

勝手な思い込みをしてたんだなーと
教材を読んで気がつきました。

学ぶことが非常に多かったですが、
どちらかというと反省ばかりでしたね。

自分の捉え方をいい方向に矯正できる
というのが強く感じました。

「30万円のコンサル生だけが聞けるセミナー」

基本が大事。

どんなことでもそうですが、

音声を聞いてて思ったのは

自分の思ってる基本と
成果を出している方の基本がそもそも違う
ということです。

表向きの言葉は同じでも
想定している中身、前提が全く異なりました。

お客さんを集めてオファーする

いたってシンプルですが、
そこを外れていないか、ぶれていないか
で結果は変わってしまうことを感じました。

そのシンプルな方針、目的を果たすために
逆算して考える。

ブログ記事がどうのこうの、
YouTubeがどうのこうの、
じゃなかったと思いました。

売る、そのためにどうするか?

直接的かつそこから具体的にしていく
という繋がりが自分は見えていませんでした。

あとは、集客は○○○○。
これも衝撃でした。

よくよく考えたら○○○○とかだって、
○○とか使っていますからね。

今日、たまたま駅前でビラ配りしている人がいました。

新しくオープンしたお店のようで、
これも集客のために、○○している例だったんだなと思いました。

 

「ネットビジネスといっても、

1つのビジネス」というのを

改めて感じました。

 

まとまりのない感じになってしまいましたが、
まだまだ繰り返し聞いて学んでいきたいと思います。

 

Iさん!感想ありがとうございました!!!

 

毎回ネタバレが多くて、
○○が多くて大変すいませんが。笑

 

でもそれほど直接的に素晴らしい事を話しているセミナーである事は間違いないです。

 

継続的に稼ぎ続けるために必要なことを話されているマニュアル&セミナーです。

 

僕も気を引き締めるために定期的に見たり、聞いています。

 

Iさんがおっしゃっていた

「ネットビジネスといっても、1つのビジネス」

 

この言葉1つに、

本質的な稼ぎ続けていくために
必要な事が全てが入っている

 

といっても良いと思います。

 

ぜひ、継続して稼ぎ続けたい!
という方はマニュアルとセミナーを見て聞いてみてください。

 

お小遣い稼ぎではなくビジネスとして
しっかりと取り組めるようになるとおもいます 。

 

そして、その意識の違いが
稼げる金額をより大きくしていくものだと確信しています。

 

先着特典がついた、
ステップメールの教科書、近日値上げです。

 

詳細はこちらです。

→  ステップメールの教科書 レビュー&先着特典の説明はこちら

では今日はこれで!

  • この記事を書いた人

ともしん(金田真司)

ブログメルマガマーケティングの専門家。アフィリエイトやコンテンツ販売、個人法人問わずのコンサルティングもしています。10年以上続けており、収益は2億円を超える。

-ステップメールについて, ステップメールの教科書, ステップメールの書き方
-, ,

Copyright© アフィリエイト収入2億円稼ぎ自由になってしまったともしんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.